忍者ブログ
なのフェイなの なネタ投稿部屋。
Posted by - 2017.12.16,Sat
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by リー - 2010.04.25,Sun
カテゴリーに小ネタ増やしてみた。
そうでもしないときっと更新が出来ずに間が空きそうだったから…。

小ネタ書いたからって、これがその後ちゃんとしたSSになるかと言ったら多分八割くらいはならないと思います。何故なら、SSにするにはあまりにもくだらない話だから(笑)
まぁ、気が向いたらするよ!!きっと!!多分(どっちだ)

あと今更新する為にえろっちぃの用意してるんですが、ハードル高すぎる。全然書けない。もう暫く時間かかりそうです。

とりあえず小ネタ。タイトルの通り東京都でこんな話してたんだよ。突然こんな話してごめんね悪友!!




「フェイトちゃんっ」


声の聞こえる方向を振り向いてみると、そこにはなのはの姿があった。なのはが浮かべる満面の笑みにつられるように笑みを浮かべると、こちらへ走って来る。


「一緒に帰ろ?」
「うん。いいよ」


快く了承するとなのはが隣に並んで歩きだす。何やら物凄く機嫌が良い。こういう時のなのはには気をつけなければいけない――そう自分の本能が語っていた。


「ねぇ、フェイトちゃん」


先程までは他愛のない話で盛り上がっていたというのに、自分達の部屋の前まで来た途端、急になのはが声をかける。


「何かな?」
「PS…って何の略でしょうか?」
「PS…?」


どこかで聞いた事のあるその単語に、アリサの家にあったゲーム機を思い出す。


「えっと、ゲームの事かな。プレイステー」
「違うの。フェイトちゃんはずれ」


答えを最後まで言う前に不正解の事実を告げられてしまう。だが、それでないとするならば他に何があるというのだろうか。


「違うの?じゃあ何?」
「そんなに聞きたいの?」


如何にも真実に触れて欲しそうに言ったのはなのはだ。なのにここまで来て勿体ぶるというのか。そんな態度を不審に感じながらも黙って頷くと、なのはは満足そうに微笑んで、部屋を開けた。その瞬間になのはの身体が自分の身体を押し倒す。

自分が倒れる音と、扉の閉まる音。その音を聞いた直後に今度はなのはの唇が降って来る。


「んぁ…は……」
「フェイトちゃん。答え、教えてあげる。PSってのは――Pはプレイ、Sはセックスの頭文字の事なの」


プレイ、セックス。
言葉の意味を理解した瞬間に顔が熱くなる。そんな自分の姿を見てなのはは笑うと、頬へ優しく口付ける。


「じゃ、言葉の意味も理解した所で…そろそろ始めるね?」
「なの、は。ちょ、待っ――」










…終わり。
なんという終わり方。というかこれを大都会で話していたって考えると自分ちょっと恥ずかしいな。でもこれだけじゃなくて…最終的にはHPとかTPとか、そういう事も話してました。
HPはそのまんまHなポイントですが、個人的にTPはテクニカルポイントです。どれだけ上手いか(笑)
何が上手なのかは想像にお任せします。きっと管理人と同じ想像してる人はたくさんいると思う!

拍手[3回]

PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
プロフィール
HN:
リー
自己紹介:
なのはさんフェイトさんばっかりのSSサイト。
なのはさんとフェイトさんが幸せならそれでいいです。
パラレルが多いような気がします。

ちなみにリンクフリー。報告はしなくてもいいですがされると非常に喜びます。

mixi出没してます。メッセージ等送る場合は「ブログ見た!」と一報くれると助かります。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
[11/29 紅-蒼]
[11/06 金色の閃光]
[11/06 金色の閃光]
[09/21 リー]
[04/07 せき]
最新TB
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]